情報処理学会全国大会で発表します

2020年3月5-7日に開催される情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会(金沢工業大学)の学生セッション「CGM・テキスト・オノマトペ」で学生(学部4年生)が発表を行います。
ぜひお立ち寄りください。

タイトル

多ジャンルの雑誌に出現するオノマトペのコロケーション分析
藤田実智斗, 内田ゆず(北海学園大)

 

「知能と情報」への論文掲載が決まりました2

日本知能情報ファジィ学会のFSS2019ショートノート特集に投稿した論文「BERTによる周辺文脈を考慮したオノマトペの語義分類手法の提案」が採録されました。この論文は2019年8月に行われた第35回ファジィシステムシンポジウム(FSS2019)での発表内容をベースにしたものです。

掲載予定号は2020年2月号(Vol. 32, No. 1)です。

 

FSS2019で発表します

2019年8月29-31日に開催される第35回ファジィシステムシンポジウム(FSS2019)(大阪大学)の企画セッション「言語・テキスト解析」で2件の発表を行います。
ぜひお立ち寄りください。

タイトル

オノマトペの語義分類を目的としたBERTの適用方法に関する検討
乙武北斗(福岡大学),内田ゆず(北海学園大学),高丸圭一(宇都宮共和大学),木村泰知(小樽商科大学)

オノマトペに着目した駄洒落の面白さの分析 ―駄洒落の自動生成に向けて―
内田ゆず (北海学園大),荒木健治(北海道大学大学院)

 

1 2 3